〉サイトマップ 〉プライバシーポリシー 〉交通アクセス

SDGsへの取り組み

「人と人とを『紙+印刷技術』でつなぐ」企業として、紙でしか表現できないこと、リアルの価値を伝えていきながら、社会に必要とされる企業であり続けたいと考えます。SDGsの推進に全社で取り組み、環境に配慮した製品の提供、地域社会への貢献活動を通して、社会課題の解決に取り組んでいきます。

株式会社マルニのSDGs行動宣言

(PDF:321KB)

1.環境に配慮した製品・サービスの提供

■お客様から不用になった紙製品を回収してリサイクルへ回す

一度納品した後、時期が過ぎた販促物、新しい号を発行して古くなった広報誌、情報を更新して刷り替えたため不用になった印刷物などを回収するサービスをしています。引き取った印刷物は、紙のリサイクル業者に渡し、資源として活用されます。

■製造過程で発生する紙の端材をペーパークッションとして使用

製造過程で発生する紙の端材を利用して、ギフト用のペーパークッションを作っています。資源の効果的な活用を目的としたもので、近隣の店舗など、取り組みに賛同していただける方に無償で提供しています。

■社屋のリフォームで断熱を施しエネルギー効率を改善

2017年から社屋のリフォームを行い、建物に断熱を施し、LED照明に変えることにより、エネルギー効率を改善しました。リフォーム前の2017年と、新社屋になった2018年の使用電力を比較すると、年間で30,000kWhの電力削減を達成しました。

■ISO14001の取得

地球環境への負荷軽減に取り組むため、2003年に環境マネジメントシステムであるISO14001を取得しました。印刷メーカーの立場からリサイクルを推進し、「環境にやさしい製品づくり」を提唱して、廃棄物、資源枯渇を抑制しています。

2.パートナーシップ

■小学生~大学生を対象に就業体験や工場見学の受け入れ

子どもたちの職業観を育む貴重な機会として、また、印刷物や紙の素晴らしさを感じてもらうため、就業体験や工場見学を積極的に受け入れています。子供たちが実際の現場を通じて学び、興味を持ち、将来の選択肢を広げるお手伝いをしています。

■近隣の小学校にオリジナルノートを配布

毎年9月、弊社の創業記念日に合わせて、地域貢献の一環として近隣3校の小学生にオリジナルノートを配布しています。この取り組みを通じて、地域の未来を担う子供たちの学びをサポートし、地域社会への感謝の気持ちを表しています。

■地域の観光資源をPRする商品やノベルティの制作

山口県の魅力を広めるため、県内の風景を描いた絵はがきや、観光名所をモチーフにした名刺、山口県のご当地年賀状を販売しています。さらに、県内の美しい風景を捉えた写真を使ったカレンダーやダイアリーをノベルティとしてお客様にお届けしています。

■小学生を対象としたオフセット印刷機の実機体験会

小学生を対象に、オフセット印刷機の実機体験会の開催を計画しています(2024年夏の予定)。自分の手で印刷を行う貴重な体験を通じて、カラー印刷の仕組みや色の組み合わせなどについて学ぶことができ、充実した自由研究をサポートします。