〉サイトマップ 〉プライバシーポリシー 〉交通アクセス

エディトリアルデザイナーの仕事とは

*ページ物のデザインを専門に行う仕事です

当社では、会報や広報誌、書籍、記念誌、報告書など、出版物の制作を多く手掛けています。エディトリアルデザイナーには、このようなページ物のデータ作成を専門で担当していただきます。

▲このような紙面のデータを作成します

*「インデザイン」というソフトを使います

ページ物のデザインを作るときは、主に「InDesign(インデザイン)」というソフトを使用します。最初にページのフォーマット(ひな形)を制作し、テキストを流し込んで大量のページを量産していくのが基本的な流れです。パーツの作成や画像の加工など素材を制作するのに、「Photoshop(フォトショップ)」や「Illustrator(イラストレータ)」を使用することもあります。

フォーマット(イメージ)

▲インデザインで作成したフォーマット(イメージ)

ページを作成

▲文字や写真を配置していきます

*指示をもとにレイアウトします

お客様や営業担当者から入稿した指示をもとに、文字や写真を流し込み、読みやすくレイアウトしていきます。
視覚で訴えるグラフィックデザインのセンスは必要ありませんが、きれいに文章や図、写真をレイアウトする技術やセンスが必要になります。また、ページ数が多いため、作業スピードも求められます。

原稿に沿って作成

▲原稿に沿ってページを作成していく