本文へスキップします。

時事

一般常識の中で学校のカリキュラムにないもの、すなわち個人の意識によって大きく差が付くのがこの時事問題といえる。配点は約10分の1とけして多くはないが、人事担当者が採点の際に重用視する部分でもある。社会への関心がどの程度あるのかをみるのに最適だからである。加えて我が社とも無関係ではない情報通信関連の最深知識についても問われることが多い。問題は基本的なものなので、日頃から新聞・ニュースを見るようにしよう。

過去の問題

次の文中の(  )をうめなさい。
  1. 通称WWWは、(   )の略で、インターネットの代表的な情報提供システムである。
  2. 2004年1月に、(     )<県名>で発生した(         )は、国内では1925年の発生以来、79年ぶりの発生となった。いったんは収束したが、京都・大阪で広がる気配を見せている。
  3. アメリカの包括貿易法の一つ(  )は、不公正貿易国・行為の特定及び制裁を規定している。
  4. 長期不況や失業者の増加、生きがいを重視する価値観の多様化に伴って仕事を分担しようという動きがみられるが、このような労働形態のことを(  )という。

最終更新日:2005年4月
Copyright © 株式会社マルニ