本文へスキップします。

暮らしと法定届出書類(死亡に関する届け)

 

 

名称 どんなとき いつまでに どこへ 添付書類等
死亡届 人が死亡して戸籍に記入するときは 死亡の事実を知った日から7日以内 死亡者の本籍地役所か届出人の住所あるいは死亡地にある役所へ 届出人の印鑑
医師の死亡診断書
事故による死亡、変死などのように医師が死体を検案する場合は死体検案書になる
復氏届 夫がなくなって妻が旧姓にもどるときは いつでも良 本籍地役所または住所地役所へ 印鑑

現在の戸籍謄本
もどりたい戸籍の謄本
復氏届を出しても、夫婦の間に生まれた子供の氏はそのままで戸籍もそのままである

姻族関係終了届 死亡によって残された配偶者が、死亡した配偶者の姻族と縁を切るときは いつでも良 本籍地役所または住所地役所へ 印鑑
戸籍謄本
姻族関係が終了したからといって、婚姻前の氏(姓)にもどる必要はない
墓の移転(改葬許可) 墓を移したいとき いつでも良 遺骨を埋葬、あるいは預けてある寺の所在地の役所へ 提出時には、遺骨を埋葬または預かっているという、お寺の証明をもらう

 

最終更新日:1999年12月
Copyright © 株式会社マルニ