本文へスキップします。

暮らしと法定届出書類(親子関係)

 

 

名称 どんなとき いつまでに どこへ 添付書類等
出生届 子供が生まれたときは 生まれた日から14日以内に 父母の本籍地役所、届出人住所地役所、出産場所の役所のうちいずれかへ 出産証明書
母子健康手帳
名前は、常用漢字、人名用漢字、カタカナ、ひらがなを使う。その他の漢字では受理されない
死産届 妊娠4カ月め以降の中絶、流産、死産のときは 死産した日から7日以内 届出人の住所地または死産があった場所の役所へ 届出人の印鑑
死産証明書または死胎検案書
届出期間が、死産や流産の日を入れて7日以内と短いのは死亡に準じているためである。
認知届 婚姻外に生まれた子供を父親がわが子と認めるときは いつでも可
届けたときから効力が生じる
認知者の印鑑
認知者または被認知者のうち、届出先に本籍がない者の戸籍謄(抄)本
成年の子供を認知するとき、子供本人の承諾が必要である
養子縁組届 養子縁組をしたいときは いつでも良
届けたときから効力が生じる
養親あるいは養子の本籍地役所または住所地役所へ 届出人と証人2人の印鑑、養親と養子のうち本籍が届出先にないとき、ない者の戸籍謄本。・養子になる人または養親になる人が夫婦のときは、一緒に縁組しなければならない

 

最終更新日:1999年12月
Copyright © 株式会社マルニ