本文へスキップします。

ハガキ挨拶文例集(退職)

 

民間企業向け

拝啓 ○○の候 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は特別のご支援 ご協力を頂き厚く御礼申し上げます
さて このたび弊社○○本社第一営業部部長 ○○○○ 一身上の都合により退社いたしました
つきましては後任として第一営業部次長 ○○○○ を任命いたしました
なにとぞ今後とも一層の御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってお礼かたがたごあいさつ申し上げます

敬具

拝啓 ○○の候 益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
私儀 ○月○日をもちまして ○○○○を定年退社させて頂きました
在職中は愉快に勤務させて頂き 幸い大過なく過ごせましたことは皆様方の御指導 ご厚情のおかげと深く感謝しております
今後とも一層御指導 御鞭撻下さいますようお願い申し上げます
末筆ながら皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

敬具

官公庁向け

拝啓 ○○の候 皆様にはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます
私こと ○○○○は ○○○○を退職いたしました
○○年の永きにわたり勤めさせて頂くことができましたのも ひとえに皆様の御指導のおかげと深く感謝いたしております
また 退職に際しましては過分の記念品を頂戴し恐縮いたしております
一生の良き記念の品として永くご厚意を偲ばせて頂きたく存じます
一々拝眉の上御礼申し上げますのが本意でございますが略儀ながら書中をもってごあいさつ申し上げます

敬具

拝啓 ○○の候 皆様にはお変わりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます
さて 私こと ○○○○は○月末をもちまして○○○○を退職致しました
想えば永い歳月大過なく勤めさせて頂きましたことは ひとえに皆様の温かい御指導とご厚情のたまものと深く感謝いたしております
人生の一転機を迎え 今後とも実りあるものとしたいと念願いたしておりますので 何卒変わらぬ御交誼をお願い申し上げます

敬具

最終更新日:1999年12月
Copyright © 株式会社マルニ