本文へスキップします。

色の重さ

 

また、色には重さがあるのをご存じでしたでしょうか?暗い色は重く、明るい色は軽いのです。色の重さについては、こんなおもしろい話があります。 ある工場でのこと。箱が重すぎて運べないという苦情が従業員からでたところ、箱の色を暗い色から明るい色に塗り替えたそうです。すると、今までの苦情がぴたりとなくなったそうです。

また、色の重さは日常生活の中で感じることが出来ます。たとえば、部屋の天井の色はどうでしょうか?天井の色が黒だったら?なんだか圧迫感があると思いませんか?逆に軽い色を天井に持ってくると、広々とした感じが出るのです。

どちらが軽く感じますか?

最終更新日:2005年5月
Copyright © 株式会社マルニ