本文へスキップします。

「膨張色」と「収縮色」

 

今まで述べてきたことからも分かるように、色には性格があるのです。ここでいくつか例を挙げてみることにしましょう。

たとえば、青と白のボーダーのTシャツを着ていて、同じ幅のはずなのに白の方が幅が太く見えたことはありませんか?これは白が「膨張色」であるからなのです。また、逆に、黒は「収縮色」と呼ばれ、黒い服を着るとスマートに見えるのです。色の中でもっとも明るいのが「白」で、もっとも暗いのが「黒」なのです。明るい色は太く、膨張して見え、暗い色は細く、小さく見えるのです。

同じ幅のボーダーです

最終更新日:2005年5月
Copyright © 株式会社マルニ